イベント情報

第36回長浜火縄銃大会 第36回長浜火縄銃大会 種子島に鉄砲が伝来した翌年の1544年、国友で鉄砲の製造が始まったと伝わります。
国友は戦国時代、信長、秀吉、家康などの庇護を受け、大坂の堺とならぶ鉄砲の産地として栄えました。
昭和58年、長浜城の再興を記念し第1回長浜出世まつりで国友・種子島・堺の合同火縄銃演武が行われました。
以後長浜市と西之表市は交流を深め友好都市となり、現在は国友、種子島に加え彦根と堺の鉄砲隊による火縄銃大会が行われています。

詳しくはこちら 開催日時: 2019年10月12日 (土) 〜 2019年10月12日 (土) 提供元: 長浜・米原を楽しむ観光情報サイト